良旅夢気分記憶的卵料理

2015年10月18日

界王拳牛丼二倍

24113b87.jpg
昼間出張だったので
まず松屋で牛丼ミニを食べました。
腹が満たされなかったので
また見つけた吉野家に入って食べました。

牛丼2杯分のパワーは発揮できず、
お腹いっぱいすぎて
午後から苦しみながら働きました。

もう何度も言いますが
牛丼は吉野家が個人的に一番好きです。

食べ比べると違いがわかります。
芳醇なとは、まさに吉野家の牛丼のこと。
肉の柔らかさ、牛肉らしさ
最大限活かしているのは
今のところ吉野家です。

松屋はとにかく肉が固い。
しかし、味噌汁が無条件に付いてくるのと、
吉野家より100円安い、
牛丼以外のメニューがまぁいける、
という部分勝負しているよう。

すき家はとりあえず味が濃い、脂っこい。
いろいろ調味料を濃くして
ごまかしているのか。
そして、なぜか食べ終わると
手までギトギトになってる。
会社の体質だけでなく、
味もブラックか。
何でもいいから
とりあえず食べたいという若者向けか。
帰った客の食器は片付いてない。
パッと食べたいのに、
注文から提供まで10分くらいかかり、
全然ファストじゃない。
そんな思い出もります。


juntabouzu at 18:54│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
良旅夢気分記憶的卵料理