確変観客席

2015年01月19日

三十三間堂

b26781db.png
昨日は、
京都の三十三間堂へ
弓道家の愛弟の
二十歳の射抜き行事を
見に行ってきました。

全国の弓道家の段所持者で
今年に成人式を迎えた人だけが
弓を引くことのできる
恒例行事らしいです。

普段の試合の的との距離より遠い
「大的」というもので
難しかったみたいですが
弟は2本中1本命中させていました。
2本とも命中させれば
決勝戦へ進めたらしいです。
惜しかったです。

弟の中ではミスを犯したらしく、
納得の失敗だったみたいです。

弟の格好の良い姿を見れて
充実した日曜日でした。


juntabouzu at 06:58│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
確変観客席