西谷夫妻鳩山

2010年04月28日

仲間

e108193a.jpg
結婚パーティーのおみやにもらったドーナツ。




ワインをぐびぐび飲み、「あと一杯」といじける173を、

途中、17指にお尻ホールを掘りえぐられつつも、

たっちゃんと二人がかりで引っ張り、


大阪行きの終電へ。






その車内。。。



「ドーナツ食べようや」

と必死にかぶりつく173。


実はこれ、

ドーナツ型に包まれたタオルなんす。。。

それを本気でかじる173を見て

あきれて呆然とするたっちゃんと僕。





しばらく経ち、

たっちゃんは乗り換えの為途中下車。

173はそれにも気付かず泥睡。



自分も少なからず酔いで眠たかったので、

梅田までおやすみなさい。。。







目覚めると、梅田。



173に肩を叩かれ、慌てて電車を降りる・・・




何も喋らない173。




すると173、

『急げ。』のジェスチャー。



何故か喋らない173。



「どうした?」


の問い掛けをほぼ、無視り、



『トイレ』のマークを指差し、

口を膨らませている173。



「吐きたいんか!?」


173は首をブンブン横に振り、

自分で自分の右胸を指差した。





すると彼の右胸に僅かに付着しているのは、リバースさん。



やっちゃったんかぃ!



いやしかし、



目覚た時のかすかな記憶を辿っても、降りた車内にもリバースさんが舞い降りた痕跡は無し。。。



目の前には口を膨らませている173。



リバースさんをお口の中から出るのを寸止めしているのね☆



吐かずによう頑張ってるなぁ☆★





いや、どんだけ器用なん!!!



さすが、日頃から酔い散らかしてることはあるぜ!!

まいどー




173が電車の中で目覚めると

既に、ちょいリバースさんが飛来していたらしいんです。

そして、電車を降りようと立ち上がった瞬間に

本家リバースさんが押し寄せてきたらしいんです。


どんだけ器用なん。






トイレからさっぱりしたお顔で出てきた173は、

缶のオレンジジュースを片手に、

軽い足取りで地下鉄への階段を降りて行きました。




173が別れ際に


握手しようと差し出してきた右手。



僕はその手を握るのに少なからず躊躇しましたが、


中学校から10年以上のお付き合いの彼。


血色の悪い手を力強く握り返しました。




おそらく今、密に親交のある友人の中で1番長いお付き合いをしている173。


そんな、ちょいゲロ親父さん。


これからもよろしく〜


おおきにー



たっちゃんもお疲れ様!




ご飯中の方には大変失礼いたしましたm(__)m


juntabouzu at 21:18│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 9292   2010年04月28日 23:41
173おもろすぎー(・∀・)
2. Posted by のりぴす★   2010年06月14日 20:57
17ゲ3すごいです!w

笑わせてもらいました!ww

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
西谷夫妻鳩山