2006年12月

2006年12月31日

2006年大晦日

今、バイトから帰ってきて、7時半のバスに乗るために準備を始めます。

家族も行っている津山のおじいちゃん家へ行きます。

毎年変わらない年越しを過ごすのが好きです。

あの蕎麦の味、お雑煮の出汁の味、毎年楽しみです。

今年もこんな青二才をどうもありがとうございました。

来年もどうぞよろしくおねがいします。

juntabouzu at 05:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月29日

おめでとう

バイト先で、一つ年下の社員さんがいるのだが、その人が新店の店長になるらしい。
今日の朝礼で発表された。なんと本人も知らなかったらしい。
発表されたときは、色々な思い出が頭をよぎった。
その子とはよくふざけあったり一緒に仕事したりしていて、仲が良かったかもしれない。
だから聞いたときは少し感動した。
反面少し寂しいが、出会いがあれば別れはあるのだ。
仕事のできないおれはいつもその子に聞いてばかりだった。
それでも、年上のおれを「植月サン」と呼んでくれ、いざとなれば礼儀正しい子だった。
いつも「お腹減りましたか?」とか「疲れたでしょう?」とか色々気に掛けてもらっていた。
二人で話したこともあるが、皆のことを想っているイイ奴なのだ。
本当に色々お世話になった。感謝してます。
残り少ない一緒に働ける日々を楽しもうと思う。
おめでとう。頑張ってください。


■本日のメモ

・真心を尽くしたことは、他人は知らなくても自分を支える力になっている

・実行の決意が鈍いと次々にやれない事情が起きてくる

・どんなに親を思い尽くしても、親から受けた愛情には及ばない

・たとえわずかな改善でも、長い人生にとって大きな変化である

・自分の生き方に確信がないと人の言動に左右され易い

・過ちを軽く受け流していると、度々それを繰り返すことになる

・物やお金は使う人の器量に応じてその真価を発揮する

juntabouzu at 03:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月28日

ミスった

■27日 水曜日
今日はバイトでミスを犯してしまった。
お客さんの会計を間違えた。他のお客さんの伝票と間違えた。
間違えたお客さんは常連のいい人だったから、大事には至らないと思う。
伝票の名前の確認。ちゃんとできていたのに、そのお客さんだけ怠ってしまった。
今一度、基本の確認をする良い機会になった。
同じ失敗は二度と繰り返さない。教訓を得たと思う。


バイト後は、店長の御好意でふぐを食った。
昼のまかないのチゲに入れて鍋をした。
店のMENUにも無い贅沢鍋!!
ふぐも食べて、雑炊も2回やって、苦しくなるまで食った。
この2年間、ふぐを食い過ぎた。
おそらく、一般人の平均の3万倍はふぐを食っていると思う。
おれは生まれ変わるとしたら、多分ふぐだろう。
そして捌かれて食べられるに違いない・・・。

でも、皆で食べる鍋は最高にうまい。


明日は、バイト前に年末最後の自分の時間が持てるので、いろいろやっておこう。
バイクのメンテ。写真の焼き増し。帰省の準備。

juntabouzu at 03:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月27日

空白の一日

今日は一日中何も予定がなかった。
外に出るにも雨が降っており、ドアを開ける気になれなかった。
ただひたすら、パソコンとテレビの前で口をモグモグ動かしていただけだった。
今日は一日廃人になっていた。
365日に5日くらいは、こんな日もあってはよいのではないだろうか?

◆明日の予定
・バイト

juntabouzu at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月26日

feeling from cake

クリスマスはずっとバイトをしていたのですが、
24日25日とも、バイトの先輩がケーキを買ってくれて、それを仕事終わりに食べました。
先輩は二日とも買ってきてくれました。
おれも二日とも入ってました。
しかしおれは遅刻せずに出勤するのが精一杯で、何も持って行きませんでした。
それを思うと、自分のことで精一杯なうえつきに対し、
その先輩は皆のことも考えてくれてるし、何しろそんな優しい心を持っている。
おれもそんな先輩のような人間になりたいと思いました。

おれはただひたすらケーキを食っていただけなんですけど、
その先輩の温かさと人間の大きさを改めて感じさせられました。


昨日はクリスマスということで、
バイトの女の子が、営業中でも目が合うたびに「メリークリスマス♪」と笑顔をくれて、
少しクリスマス気分でほのぼのしました。


今日は年末最後のバイトのお休みです。
家の掃除や洗濯をして、
この部屋にも新年を迎える最低限のことくらいはしてやろうと思います。

コンタクトのケースをバイト先に忘れました。
今はグラスに保存液で凌いでいます。
暇やし取り行こっかな。

juntabouzu at 13:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月25日

クリスマス

食べ物の好き嫌いがある人をよく見かける気がする。
「トマト」とか「納豆」とか、限定された一つの食材ならまだしも、
「野菜系全般が嫌い」で、肉しか食わない人を見たことも今までにある。
「○○系」が全部ダメならそれ系の栄養を全く取ることができないんじゃないかね・・・?
これは幼い頃の環境や親の食育によるものなんだろうなと思う。

「田舎者」と言われ(馬鹿にされ??)、今ではそれがもう満更でもなくなってきた私だが、
子供の頃は都会に住んでいて、自然とは馴染みの薄いところで育ってきた。
岡山の祖父から、祖父が作るその季節その季節の旬の野菜が送られてきたりしていて
それを母が調理して食べさせてくれる、今思えばいい環境だったんだなと思う。
祖父の山の畑に連れて行ってもらい、サツマイモ掘りなどをした記憶もある。
野菜は好きではなかったが、食卓では小皿に取り分けられ、
親から「これだけは食べろ」と食べさせられていた。
その時はもう、嫌で嫌で仕様が無かった。悲しかった。
しかし、今思えばあれのおかげで特に好き嫌いなく食べられるようになった。

私はトマトだけは嫌いである。
でもトマトを食べないからと言って、それが健康に大いに関わることもないんじゃね?
そんな甘い考えである。
トマトだけは母も嫌いで、子供の頃から黙認されてきた。
おかげで未だに美味しく頂くことができない。

牛乳嫌いの子供をたまに見る。
牛乳なんかは、子供の成長に重要な役割をする物なんじゃないのか?
毎回給食に出るくらいだ。
おれは現在も牛乳を一生懸命飲み続けている。
年を取るにつれて、お腹ゴロゴロ率は高まったが、
「背が高くなりたいな」という、少年の心を未だ捨てきれずにいるのである。


日曜日は朝10時から夜中の1時まで、休憩無しの15時間働いた。
こりゃもう、友達に自慢できますな。
しかし、アルバイトは働いた分給料がもらえるのでしんどい分ワクワクもするが、
これを毎日のように続けている社員さんはすごひと思った。
本当に好きじゃないと続けられないな〜と思った。
そんな、自分の仕事に誇りを持っている(であろう?)社員さんたちを少し尊敬した。

今から家賃を振込みに行って、そのままバイトへ行きます。
「クリスマス」だというのに、それに関するトピックは全く無いおれ♪

juntabouzu at 12:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月24日

バイト連勤中

■23日
今日は一日中バイトだった。
疲れて何も覚えてない。
ただ、おれの頭の中には「稼いだ」という文字しかインプットされていない。

今日はパントリーをやっていたのだが、店長が手伝ってくれていた。
店長は忙しいなりにカリカリしながらも「つっきー♪つっきー♪」と歌っていた。
そのほかにも、何やら大騒ぎしながらパントリーをしてくれていた。
パントリーの中からホールにいる子の腕をつかんで離さない。
洗い物をしているおれに目隠ししてやめない。
今日、一番テンションが高かったのは店長かもしれない。
そんなあほな店長が好きだ。

日本の今年の出生率が上昇するらしい。
難しい事はわからないが、これを聞いてなんだか温かい気持ちになった。
自分だけだろうか??

◆明日の予定
・バイト

juntabouzu at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月23日

X-day

■書くの忘れた。
すぅちゃんから学んだこと。
それは「ごちそうさま」は大切な言葉だということ。
どこでもさらっと「ごちそうさま」を言えてしまうすぅちゃんは素敵だと思った。
いつでもどこでもさりげなく
「いただきます」「ごちそうさま」
を気持ちを込めて言える人間になりたい。

■22日
今日一日で感じたこと。
物事に正々堂々と立ち向かえる人間になりたい。
自分を持っていれば恐くないぜ。
今日だってそう、自分を持った奴が何人もいて・・・。
嬉しかった。

今日は英会話へ行き、バイトまで一人で難波のサブウェイで昼飯。
するとパラさんからお電話が。
「おれも難波だ。難波のどこだ?」
しばらくするとパラさんがやってきた。
戦いの時を待ちながら、二人でパラさんが買ってきたプリングルスで栄養補給。
パラさんだってそう。
夜の同窓会の時間ギリギリまで・・・。
そんな姿が美しかった。

嫌われたっていい。
嫌われた分だけ、自分のことを好きになってくれる人もいるはず!!
だから、真っ向から立ち向かえる人間になりたい。


さっき帰って来て、8時間後には再びバイトです。まいどです♪

juntabouzu at 03:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月22日

ツートップ

■21日 木曜日
今日は学校終了後、森本さんと会う約束をしていた。
森本さんは、9月のインターンシップを自分と一緒にやらせてもらった女の子だ。
おれは早めに難波に着いて、スタバで英語の問題集を読みながら時間を潰した。

スタバでゆったりするのはかなり久しぶりだ。
先日、スタバが商品の値上げしたこともあり、敬遠しがちになっていたので。
BGMがクリスマスソングで、独り身の心をかなりくすぐった。

しばらくして、森本さんが到着した。
今回、おれは最近バイトが忙しすぎてろくにメールも返せていなかったというのに、
森本さんは会うなり笑顔で来てくれて、本当にすみません、と思った。
夜ご飯を食べた。スープカレーうまかったっす。
ご飯を食べた後は、再びおれが時間を潰したスタバに行った。

スタバへ行く途中、道頓堀でイルミネーションのイベントがあった。
係員らしきおっちゃんがいたので聞いてみた。
すると「タダやで無料やで!」と、やたら薦めてきた。
さすが「商人の町」だ、と感じた。寄り道がてら行ってみることに。
イルミネーションは遠くから見るとかなり綺麗であった。
が、森本さんと二人「わしらカップルちゃうやん」という結論に至る。
歩きながらもどかしさでいっぱいに。

そんなこんなで今日は楽しかったです!!

森本さんとは色々話せました。
やっぱ彼氏さんは心の広い人だな〜って思った。
おれの最新情報も色々聞いてくれてありがとうございます。
森本さんの最新情報も色々聞くことができてかなり面白かったっす。

今度はツートップで色々な事をしようとたくらみました。
今しかできないことを楽しもう!!と。

付き合っている人がいるのもそれはそれで色々な経験ができ、楽しいと思う。
でも今はいないでいないなりに色々な出会いがある。
それはそれで楽しいと思えるようになった。
今はそういうことを楽しめという時期なのだろう。
そんなことを、森本さんと話していて思った。
でもやっぱ、いないのはいないで寂しいでございますが・・・。笑

森本さんは最後、「顔ちっちゃいな」と言い残してくれた。
これは褒め言葉なのですか・・・?ありがとうございます!!!!
今度会うときは必ず良い報告ができるよう、頑張りますので!!
就活頑張ってください!!
インターン一緒やった人間として、祈ってます。。。♪

いろいろな人と会うことによって自分のモチベーションを高められる。
これって本当にありがたい事だと思います。
森本さん今日はありがとうございました!また会おうぜ!!!!


◆本日の反省
・だから学校行けって。明日から冬休み・・・終わった。
・最近床で寝すぎ。体中痛い・・・。

◇明日の予定
・NOVA体験レッスン
・バイト

juntabouzu at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月21日

大阪3人 NOVA

■19日
学校終了後、玉田さんと買い物する約束をしていたのだが、
バイト先の人からメールが来て、かなり人が少ないらしかった。
冬の忙しい時期、バイトのことを考えると
居ても立ってもいられなくなった私は玉田さんに連絡を入れた。
玉田さんという方は昔から本当に器のでかい人で、
おれの突然にも程があるドタキャンを快く受け入れてくれた。
「がんばってくれ。」と。
そんな友人の温かさもしみじみ感じつつ、
おれは難波という繁華街の戦場へ足を運んだ。

バイトは本当に出てよかったです。

バイトが終わってから、玉田さんと麻婆から連絡があった。
夜遅くからつっき家に泊まりに来るとのこと。
そしてまたミラクルは起こった。
2人が道端でカバンを拾ってきたのだ。
早速持ち主を探すため、仕方なく中身を探り、
手帳を見つけ、その中に書いてある連絡先を発見した。
どうやら若い社会人らしい。おれが携帯で電話をかけてみた。
相手は出たのだが、どうやら酔っ払っている様子で、
何を話しているのか意味不明でマジ気持ち悪かった。
一応「弥刀駅」で20分後に落ち合うことにはしたのだが、
3人で駅まで行って待っていても結局来なかった。
その時点で深夜2時。
このまま持っていても話がややこしくなっては困るので、
駅の横の交番に届けることにした。

麻婆は一応第一発見者であり、謝礼金のことをやたら気にしていた。
玉田さんはここでもお得意の江坂自慢全開モードだった。
おれは交番の中でサンドイッチと肉まんをほおばった。

持ち主も早く警察へ行って、落着すればいいな♪♪♪
お巡りさんも夜遅くご苦労様です。
大阪3人でおると、このようにやたら面白いことばかりが起きる。

家に戻ると麻婆は風呂に入り、
「私のありのままの姿を見て!!」
と、おれの狭い部屋を全裸で走り回っていてマジうざかった。笑
そんなこんなで飲みながらプロレスを見たり話したりして就寝。


■20日
気が付くとお昼の12時半。
朝の英語の課外講座出れなかった。
しかし本日はとまとさんのお誘いで英会話の体験レッスンに行くのだ。
待ち合わせは1時過ぎ。やばい。
シャワッと風呂に入り、シャカッと歯を磨き、バイクにまたがり布施へ。

間に合いました。
今日は初めてということで、ネイティブの講師によるテストを受けました。
15分ほど英語で会話した。楽しかったがどっと疲れた。
意外にもテストの結果が良く、びっくりした。
これから体験レッスンを受けながら、入学するか考えます!!
でも前向きに考えたいです。自分に投資するのは良いことですよね!!
ほんと楽しい時間を過ごせた。とまとさんありがとうございます♪

家に帰った。これからバイトに向かわなければならない。
玉田は既にバイトへ行くために家を出ていた。
麻婆もバイトだというので、バイク2けつで難波へ。
「北極星」というオムライス屋さんで飯を食った。
麻婆はバイトの梅田へ。おれもバイトへ。

バイト終了後、女将さんを天下茶屋までバイクで送り、
一人で夜の大阪をドライブして帰ってきた。
初めての道もあり、懐かしい道もあり、楽しかった。


◇この二日の反省
・学校行けてなさ過ぎ
・卒論もレポートも進んでない

◆木曜の予定
・授業
・ゼミ
・インターンの子とご飯を食べに行く

juntabouzu at 04:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)