2006年11月01日

好きなことば

温かく笑顔あふれる元気な空間
―全員が物事に対して素直であり、家族、仲間、お客様に思いやりの持てる空間作り。

これは自分がバイトしてる玄品ふぐ法善寺店の店コンセプトです。自分が、初めてこの店コンセプトを見たとき感じたことがあります。それは思いやりを持つ人たちの中で、「家族」が一番最初に出ていたことです。嬉しかったです。大阪に出てきてから1年以上経って、本当に家族って大事だなって感じていた矢先の出来事でした。まずは、家族に思いやりを持てないと、ほかの人に思いやりを持つこともできないんだなと思います。なかなか家族には面と向かって素直になれない自分がいますが、それでもがんばります。

juntabouzu at 01:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月31日

今の夢は「栄養士」です。栄養士になって何がしたいというものはまだ特にはありません。栄養の勉強をしてみたいんです。その延長線上に栄養士という資格があり、栄養を勉強する上での目標にすればいいかな、と思っています。

それでも、将来は栄養を通して「食べること」に関係する仕事に就きたいと思っています。祖父も父もパン屋を経営していますし、母方の祖父も昔は農水省の職員でした。こうしてみると、食に関する仕事は自分にとって天職なんかな、と最近感じています。

栄養を学びたいと思うようになったのは大学生になってからです。大学へ通うために実家のある岡山から大阪へ出てきて、一人暮らしを始めました。弁当や惣菜、インスタント食品などが体に悪いことは昔から親に言われてきたので、なるべく自炊するように心がけていました。自分で料理を作るうちに、「どの食材を組み合わせたら栄養価の高い食事が摂れるのか?」「どうせ食べるからには、きちんとバランスのとれた食事をしたい」と思うようになり、その食材が持つ栄養価に非常に興味が湧きました。そんな気持ちが強くなるうちに、栄養学というものに魅力を感じるようになったんだと思います。

今、自分は栄養学とは全く関係のない学部に通う大学生です。近年では景気回復や2007年問題などに関連して新卒採用の求人倍率が高く、就職活動をして自分の進みたい進路を見つけ、希望の会社に就職するのも魅力的でした。迷っていましたが、今では若いうちに出来ることをやりたいと思い、大学卒業後は栄養を学べる専門学校への進学を希望しています。

大学を卒業するまで残された時間を有効に使いたい。その一つとして今年は昔から面白いと思っていた英語に力を入れてます。海外へ旅行しても困らないくらいの能力をつけたいと思っています。今度また1月にTOEICの試験があるので受験してみようと思います。

大阪へ来ていろいろな物を見たり、いろんな人に出会ったりして、学べることって本当にありがたいことで、それができる自分はとても恵まれてるんだなって感じるこのごろです、昔から勉強はなかなか思うようにはかどりませんが、頑張っていきます。

juntabouzu at 01:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年10月27日

ブログ始めました

どうも、月林です(本名ではないです)。

今まではmixiで日記書いていました。

mixiでの名前は「つっきー(時期により多少変動あり)」です。

mixiから来てくれた人もわかりやすいよう、ブログタイトルにも入れてます。


最近、mixiしながらブログやってる人もたくさんいることが判明。
(遅すぎ?)

ぼくも興味津々になり、思いつきで始めてみました。

ブログとか初めてっす。ドキドキっす。

これから少しずつ成長させていこうと思います。

juntabouzu at 23:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0)